FUMA新宿(風魔新宿)画像

FUMA新宿

2016.07.18

SUMMER Sale 開催中★ 2015 Model KONA が 40%OFF!!

2016_KONA_SUMMER_SALE.jpg

 

KONA 2015 SUPREME OPERATOR Carbon Frame Sサイズ / Mサイズ

定価 263,520円(税抜)

特価クリアランス 40%Off !! 158,100円(税抜)

 

 

KONA 2016 PROCESS 153 650b Sサイズ / Mサイズ

定価 415,000円(税抜)

特価クリアランス 25%Off !! 311,200円(税抜)

 

 

KONA 2016 EXPLOSIF 650b Sサイズ / Mサイズ

定価 260,000円(税抜)

特価クリアランス 25%Off !! 195,000円(税抜)

 

 

一昨日より ご好評のもとスタートしております

7月16日(土) ~ 7月31日(日) まで 絶賛開催中のサマーセールのお知らせです!!

 

 

2015年モデルのコナが、

なんと!

早くも40%オフと非常にお買い得になっております。

なお、

2016年モデルも 25%オフと大変お買い求めやすく値下げしております!

 

目玉商品ですね!!

お早目にご検討下さい!!!!!!

 

 

1988年に誕生した KONA の原点は、

今やマウンテンバイクのライディングスタイルのひとつとして認知されているカナダ “ノースショア”。

 

ハワイの KONA にイメージをダブらせたモデルネームや独特なデザインは、

カナダ人の温暖な気候への憧れの表れでもあります。

 

2016_KONA_BIKESHOP_Summer_Sale.jpg

 

日本国内は、これから真夏を向かえるわけなのですが、

そんなKONA のイメージを感じつつ、

トレイルやゲレンデで 是非 オン・シーズンを満喫して下さい!!

 

夏です。

 

山中の雰囲気に癒されながらも、

皆さん アドレナリン全開で行きましょう!!!!!

 

 

 

さて、連日お知らせさせて頂いておりますが・・・

 

2016_Summer_sale_FUMA_shinjuku.jpg

 

毎年恒例・年に2回の 特大SALE!!


風魔新宿 SUMMER SALE です。

 

 

期間中のお支払いでなんでもお得。

いつでも必要なケミカル用品や高額で悩んでいた商品もこのタイミングでゲットしちゃいましょう。

スタッフ厳選のお勧めパーツがお買得に手に入るチャンスです。

 

パーツ以外にも車体がなんと〇〇%OFF!!

詳しくは店頭でご確認下さい。

 

店頭のみの用品のセールも御座いますので、

期間中は是非ご来店頂きますようお願い申し上げます!

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * *

 

7月 18 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 19 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 20 () 定休日

7月 21 () 定休日

7月 22 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 23 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 24 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)


* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

 

通信販売 BIKE-ONLINE におきましても、

同様のセールを行いますので、遠方にお住いの方は是非チェックしてみて下さい。

 

 

☆ アウトドアスペース風魔新宿 ☆

風魔新宿FACEBOOKページ

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-6 賀川ビル102

TEL : 03-3204-8880

FAX : 03-3204-8999

E-MAIL : fuma-mtb@hkg.odn.ne.jp

営業時間 : 11:00~20:00 

定休日  : 毎週水曜日、第1第3木曜日

2016.07.17

SUMMER Sale 開催中★ 2015 Model Specialized が 40%OFF!!

2016_SPECIALIZED_SUMMER_SALE.jpg

Specialized 2015 ENDURO Comp 650b Mサイズ ※ 店頭販売のみ

定価 347,222円(税抜)

特価クリアランス 40%Off !! 208,300円(税抜)

 

 

Specialized 2016 ENDURO FSR Comp 650b Mサイズ ※ 店頭販売のみ

定価 369,444円(税抜)

特価クリアランス 20%Off !! 295,500円(税抜)

 

 

昨日よりご好評のもとスタートしております

7月16日(土) ~ 7月31日(日) まで 絶賛開催中のサマーセールのお知らせです!!

 

 

2015年モデルのスペシャライズドが、

なんと!

早くも40%オフと非常にお買い得になっております。

なお、

2016年モデルも 20%オフと大変お買い求めやすく値下げしております!

 

目玉商品ですね!!

お早目にご検討下さい!!!!!!

 

※ 商品の詳細は、以前のコチラの記事よりご確認頂けますのでチェックしてみて下さい。

 

 

 

さて、先日もお知らせ致しておりましたが・・・

 

2016_Summer_sale_FUMA_shinjuku.jpg

 

毎年恒例・年に2回の 特大SALE!!


風魔新宿 SUMMER SALE です。

 

 

期間中のお支払いでなんでもお得。

いつでも必要なケミカル用品や高額で悩んでいた商品もこのタイミングでゲットしちゃいましょう。

スタッフ厳選のお勧めパーツがお買得に手に入るチャンスです。

 

パーツ以外にも車体がなんと〇〇%OFF!!

詳しくは店頭でご確認下さい。

 

店頭のみの用品のセールも御座いますので、

期間中は是非ご来店頂きますようお願い申し上げます!

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * *

 

7月 17 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 18 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 19 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 20 () 定休日

7月 21 () 定休日

7月 22 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 23 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)


* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

 

通信販売 BIKE-ONLINE におきましても、

同様のセールを行いますので、遠方にお住いの方は是非チェックしてみて下さい。

 

 

☆ アウトドアスペース風魔新宿 ☆

風魔新宿FACEBOOKページ

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-6 賀川ビル102

TEL : 03-3204-8880

FAX : 03-3204-8999

E-MAIL : fuma-mtb@hkg.odn.ne.jp

営業時間 : 11:00~20:00 

定休日  : 毎週水曜日、第1第3木曜日

2016.07.16

本日より SUMMER Sale 開催★ 2015 Model RMB が 40%OFF!!

2016_RMB_SUMMER_SALE.jpg

Rocky Mountain 2015 ALTITUDE 790 MSL Carbon Frame Sサイズ

定価 429,000円(税抜)

特価クリアランス 40%Off !! 257,400円(税抜)

 

 

Rocky Mountain 2015 THUNDERBOLT 730 Mサイズ

定価 350,000円(税抜)

特価クリアランス 40%Off !! 210,000円(税抜)

 

 

本日より、7月16日(土) ~ 7月31日(日) まで開催中のサマーセールのお知らせです!!

 

2015年モデルのロッキーマウンテンが、

なんと!

早くも40%オフと非常にお買い得になっております。

 

目玉商品ですね!!

お早目にご検討下さい!!!!!!

 

 

さて、先日もお知らせ致しておりましたが・・・

 

2016_Summer_sale_FUMA_shinjuku.jpg

 

毎年恒例・年に2回の 特大SALE!!


風魔新宿 SUMMER SALE です。

 

 

期間中のお支払いでなんでもお得。

いつでも必要なケミカル用品や高額で悩んでいた商品もこのタイミングでゲットしちゃいましょう。

スタッフ厳選のお勧めパーツがお買得に手に入るチャンスです。

 

パーツ以外にも車体がなんと〇〇%OFF!!

詳しくは店頭でご確認下さい。

 

店頭のみの用品のセールも御座いますので、

期間中は是非ご来店頂きますようお願い申し上げます!

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * *

 

7月 16 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 17 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 18 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 19 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 20 () 定休日

7月 21 () 定休日

7月 22 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)


* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

 

通信販売 BIKE-ONLINE におきましても、

同様のセールを行いますので、遠方にお住いの方は是非チェックしてみて下さい。

 

 

☆ アウトドアスペース風魔新宿 ☆

風魔新宿FACEBOOKページ

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-6 賀川ビル102

TEL : 03-3204-8880

FAX : 03-3204-8999

E-MAIL : fuma-mtb@hkg.odn.ne.jp

営業時間 : 11:00~20:00 

定休日  : 毎週水曜日、第1第3木曜日

2016.07.09

BIKE SETTING!!パーツサイズあれこれ - その6

"パーツサイズあれこれ"第六回!引き続き各パーツのサイズ選びに関してお送りいたします。

今回は前回の続きとなり、ドロッパーポスト編その2となります。

前回、シートクランプ上端~サドルレールクランプ部までの長さを測りました。
皆さんどの位の長さがありましたか??
測った数値がドロッパーポストのストローク量の目安となります。

現在流通しているドロッパーポストのストロークは100mm/125mm/150mmの3サイズが主流。

IMG_8054.JPG IMG_8055.JPGIMG_8057.JPGIMG_8056.JPG


測った数値がストローク+ドロッパーポスト上部の高さを上回っていれば

 

そのストロークの物が使用可能となります。(画像の数値+ストローク)

ドロッパーを取り付ける車種によっても求められるストローク量は変わってきます。

また、ストロークが長くなればなるほど、ポストの全長も長くなりフレームに挿入する分も長くなります。
この時注意しなければならないのが、フレーム側にどれだけ挿入代があるかという事。

ドロッパーポスト前提でシートチューブが短いバイク、特にフルサスではシートチューブが短い上に
ピヴォットがシートチューブにある場合や、ハードテールでもボトル台座が設けてあったりで挿入出来る量に制限があるバイクもあります。

 

IMG_8053.JPG

 

特に注意すべきモデルがROCKSHOXのReverb Stealth。
ホース接続部が金属となり、ポスト下部より約7cm出ています。

ホースの取り出し口を金属部が超えてしまう事も・・・

スモールパーツで仕様変更すれば半分位に出来るのですが

パーツがなければ取り寄せで数ヶ月かかる事もあります。
この分も考えてサイズを選ぶ必要があります。

場合によっては下部からのワイヤーの張り出しが少ないモデルを検討する必要も出てきます。

また、車種によりストローク選択が変わると言いましたが、
トレイルメインのフルサスでは125mmストロークの可動量でもサドルを下げた際に

邪魔になる事はほとんどありませんが
ハードテールとなればよりシートチューブが短い傾向で、

乗り方もDJやパンプトラックで遊んだりする事も多いと思います。
身体を使っての荷重、抜重のアクションも大きくなり、

そうなると出来るだけサドル上下の幅が大きくある必要が出てきます。

私も現状、ハードテールに125mmのドロッパーポストを使用していますが、
トレイルライドでは問題無いのですが、ジャンプ等で遊ぶ場合は

一番下に下げてもサドルが邪魔になってしょうがありません。
なので、シートクランプをQRタイプにして必要な場合は高さを調整して使っています。
早いところ、もっと長いストローク量の物に変更してひと手間を減らしたいところです。
一台でなんでもこなすハードテールユーザーさんには

125mm以上のストロークモデルがオススメです。

最近入荷が始まったFOXのTRANSFER、

サイズ展開も多く皆さんのニーズを満足させてくれるラインナップとなっております。
順次、各バリエーション、サイズが入荷してきます!

何よりもお財布に優しい価格設定が魅力です!!是非ご検討下さい。

また、サイズ選びで迷ったらお気軽に店頭までお問い合わせ下さい!
お客様のバイク、使い方等から判断し最適なサイズをご提案いたします!

という事で、パーツサイズあれこれ、色んなパーツをご案内してきました。
これで、バイクはほぼほぼ完成したはずです。

次回からはサスペンション等のセッティングをお送りして行こうと思います。


ポジションもサスセッティングが決まらないと煮詰まりません!

かなり重要なサスペンションセッティング、
セッティングが終わるまでは大変ですが、決まった時の走り易さは抜群です!!
この機会に一度見直して頂ければと思います!ではまた次回!!


by  TNK

2016.07.04

KONA 2016 FIRE MOUNTAIN 650b (27.5") SALE 25%Off !!

Firemountain_Black_img1.jpg

KONA 2016 FIRE MOUNTAIN 650b (27,5")

定価 97,000円(税抜) 現金特価 25%Off !!  72,700円(税抜)

 

 

SUMMER SALE !!

KONA 店頭在庫 全て25%Off (現金特価) 開催中です。

 

これからマウンテンバイクを始めようとお考えの方には、リーズナブルで入り易い入門グレードです。

FIRE MOUNTAIN 不朽の名作と云って良いかもしれません。

油圧ディスクブレーキに650b(27,5”)と生まれ変わり、お勧めのロングセラー完成車となります。

 

また、彼女やお子様にも良いのではないでしょうか?!

今年の夏は、ご家族、友人と一緒にアウトドアライフを満喫しましょう!!

 

Firemountain_Black_img2.jpg

KONA 2016 FIRE MOUNTAIN 650b (27,5")

定価 97,000円(税抜) 現金特価 25%Off !!  72,700円(税抜)

 

 

サイズ選択が分からない場合には、

店頭にてフィッテング等のご説明をさせて頂いておりますので、

お気軽にお越し下さい!

 

なお、グリップやサドル、ペダル等を乗り始めからカスタムしても楽しいかもしれませんね。

店頭には様々なパーツもご用意させて頂いております。

趣味の道具となりますので、個性や気の利いたエッセンスを取り込んだ1台にして楽しみしょう!!

 

Firemountain_Black_img3.jpg

KONA 2016 FIRE MOUNTAIN 650b (27,5")

定価 97,000円(税抜) 現金特価 25%Off !!  72,700円(税抜)

 

街乗りや通勤通学等から乗り始められる場合には、

タイヤの転がり抵抗を減らすために、センタースリック等のタイヤに変更するのも一つの方法です。

マウンテンバイクのファットタイヤの見た目のイメージを変えないままで、

日常のアスファルトでも走り易くなります。

もちろん、砂利道や河川敷等の走行もへっちゃらです!!

 

イメージが湧いてきたところで、早速ご来店下さい。

本格的なマウンテンバイクやヘルメットにグローブ、ウエアー等の各種用品も取り揃えております。

夏はもう直ぐそこですから、皆さんで楽しみましょう!!!!!

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * *


7月  4 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  5 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  6 () 定休日

7月  7 () 定休日

7月  8 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  9 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 10 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 11 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)


* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

遠方にお住まいの方は、

通信販売 BIKE-ONLINE も ご利用いただけます


皆様のご来店をお待ちしております!!

2016.07.03

Rocky Mountain Bicycles 2016 ALTITUDE 790 MSL Rally Edition

RMB_Altitude_Rally_Edition_img1.jpgRMB_Altitude_Rally_Edition_img2.jpg

Rocky Mountain Bicycle ALUTITUDE 790 MSL Rally Edition Carbon Frame

定価 448,000円(税抜)

 

 

Mサイズが入荷しておりますので、ご紹介いたします。

 

非常に個性的かつシックとも感じられるグラフィックでお洒落な2016年モデル。

150mmストロークを有するエンデューロ系のフレームでは最軽量の部類のフレームです。

 

左右非対称のグラフィック、

写真はクリックすると大きく表示されますので、じっくりご覧ください。

 

RMB_Altitude_Rally_Edition_img13.jpgRMB_Altitude_Rally_Edition_img14.jpg

Rocky Mountain Bicycle ALUTITUDE 790 MSL Rally Edition Carbon Frame

定価 448,000円(税抜)

 

 

昨年より15%剛性が上がった新しいリンクパーツを採用し、

グリスポートを備えたことでメンテナンスも容易になりました。

 

RMB_Altitude_Rally_Edition_Geo.jpg

 

トレイルバイクの能力を引き上げるこのフレームは、

ふじてんの様なゲレンデにおいても能力を存分に発揮します。

 

DAIKIFR LOGIC を主催する 高橋大喜Pro もこのフレームを操縦しています。

今週末は皆さん、ゲレンデやトレイル三昧で楽しんだことと思います。

 

Flo Like Water from Rocky Mountain Bicycles on Vimeo.

 

フレームの載せ替えに是非ご検討下さい!!

 

* * * * * * * * * * * * * * * * *


7月  3 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  4 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  5 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  6 () 定休日

7月  7 () 定休日

7月  8 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  9 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月 10 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)


* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

遠方にお住まいの方は、

通信販売 BIKE-ONLINE も ご利用いただけます


皆様のご来店をお待ちしております!!

2016.06.30

KONA 2016 Model 25%(Cash) Ooooooooooff !!

 

Kona_2016_process_153_DL_Frame_FS_img.jpg

 

KONA 2016 Process 153 DL 650b(27.5") Frame

定価 196,000円 (税抜) 現金特価 25%Off !!  147,000円(税抜)

 

店頭在庫は、Mサイズ。

 

Kona_2016_process_153_DL_Frame_FS_img2.jpg

 

KONA 2016 Process 153 DL 650b(27.5") Frame

定価 196,000円 (税抜) 現金特価 25%Off !!  147,000円(税抜)

 

 

もはや説明不要の大人気モデル、Process シリーズ。

登り下りを万能にこなすポテンシャルを持ち、トレイルからゲレンデまで1台で行けます。

 

その名の通り 153mmトラベルを保有し、

フロントフォークは160~170mmを装着すると良いでしょう。

現在の ENDURO シーンをみれば、自ずと170mmストロークのフォークをチョイス。

夏のゲレンデを目一杯楽しんで下さい。

 

 

Kona_2016_process_153_Frame_25OFF.jpg

 

KONA 2016 Process 153 DL 650b(27.5") Frame

定価 196,000円 (税抜) 現金特価 25%Off !!  147,000円(税抜)

 

 

153mmストロークのフレームが、

この価格で手に入るなんて・・・、価格崩壊に近いですね。

 

お見逃しなくボーナスで手に入れて下さい!!

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * *


6月 30日 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  1 () ※ 臨時休業 (棚卸しの為)

7月  2 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  3 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  4 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  5 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

7月  6 () 定休日

7月  7 () 定休日

7月  8 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)


* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

遠方にお住まいの方は、

通信販売 BIKE-ONLINE も ご利用いただけます


皆様のご来店をお待ちしております!!

2016.06.18

2016 KONA クリアランス開始!!

konalogo.gif

当店、風魔新宿でオススメなブランド" KONA "なんと早くも大幅クリアランス開始です!!

対象は店頭在庫のみとなりますが、そこは風魔新宿。

MTB専門店ならではの納得の在庫なのでご安心を!!

皆さんが気になるクリアランスですが・・・

 

 

 

 

なんと、25%OFF!!(CASH PRICE) となっております!!!

という事で、本日はこの一台をご紹介!!

explosif_img.jpg

日本のトレイルにベストマッチな "EXPROSIF" です!!

在庫はS , M , L と揃っております!特に"L"サイズはレアです。

このEXPLOSIFの特徴その①は、パッケージングの良さ。

FOX 34FLOATフォークを採用し、SHIMANO M8000 XTの1x11speed

クランクはRACEFACEのダイレクトマウントタイプと最新スペックてんこ盛り!

何気にハンドルバー、ステムもΦ35mmとこちらも最新スペック。

特徴その②は、ジオメトリー。

ヘッドアングル67.5°と寝過ぎず、立ち過ぎず良い塩梅。

フレームリーチははやりのロングリーチですが極端に長すぎる事無く

35mm~50mmのステムとベストマッチ!

リアセンターは調整可能で最短420mmと丁度いい長さ。

リアセンターが調整出来るという事はより乗り手に合わせたバイクセッティングも可能に。

そんなKONA / EXPROSIFが定価¥260000-(税別)が、なんと25%OFFで・・・

¥195000-(税別・CASH PRICE)に。なんともお買い得。

先にも書きましたが"店頭在庫"が対象になりますので、気になる方はお早めに!!

他の魅力的な在庫車も順次ご紹介させて頂きます。

そんなの待てないって方は是非、風魔新宿へ!!

 

 

2016.06.18

BIKE SETTING!!パーツサイズあれこれ - その5

"パーツサイズあれこれ"第五回!引き続き各パーツのサイズ選びに関してお送りいたします。

 

IMG_7884.JPG

今回は、今やマストなアイテム"ドロッパーポスト"のお話!!

まず最初に、自身が乗っているバイクのシートポストサイズを確認しましょう!

IMG_7874.JPG

ほぼすべてのシートポストに記載がありますのでフレームからポストを抜いて確認してください。
φ27.2mm / φ30.9mm / φ31.6mmであればドロッパーポストのインストールが可能です。
φ27.2mmのシートポストサイズの場合、選べるブランド、ストローク量に制限がありますが
他の2サイズ、φ30.9mm / φ31.6mmであれば、ほぼ全てのブランド、ストローク量のドロッパーポストが選択可能です。

次に、ワイヤールートの確認。
フレームがエクスターナル(外装)かインターナル(内装)のどちらに対応しているかの確認。

 

IMG_7876.JPGIMG_7877.JPGIMG_7878.JPG

 

インターナルに対応したフレームはシートチューブ表、裏に

ケーブル、ホース用の穴が設けてあります。
SANTACRUZなどは完全に内装され、ヘッドチューブ付近からシートポストまでつながります。
最近リリースされているフレームは、もちろんインターナルが主流となっており、
インターナルルートのメリットは、ワイヤー、ホースがフレームに入るので見た目がスッキリ!
加えて、転倒等の際に枝や岩にひっかけてのワイヤー、ホースの破損を防ぐ事が出来ます。
また、エクスターナルでは一部のモデルを除き、

ポストの上下に合わせてワイヤー、ホースも伸び縮みする為
一番下に下げた時にワイヤーがたるんでしまう為、取り回しを入念に決めなければなりません。
が、インターナルではポストのストロークにワイヤー、ホースが影響しない為、

取り回しを気にする必要も無いという事です。
但し、フレームの中にワイヤー、ホースが入ってしまう為、

エクスターナルに比べ整備性が落ちてしまうのがデメリットとして挙げられます。
また、先にも書きましたがエクスターナルモデルでもワイヤーがストロークに影響しないモデル、
FOXの新型ポスト"TRANSFER"やKSの"LEV"等があり、

 

IMG_7875.JPG

特にFOXのTRANSFERのDROPモデルはポスト側に
ワイヤーのタイコが収まっており簡単にワイヤーを着脱する事が出来ますので、

整備性が高いのはもちろん
他のバイクとドロッパーポストの共有がし易いモデルとなっております。

もうエクスターナルでも良いんじゃないかと思っちゃいますね!

そして最後に肝心なのがストローク量。
お乗りのバイクのシートチューブ長と、自身の股下の長さが決めてです!!
先ず最初に、ご自身のサドル高ってご存知ですか??
下り系の皆さんは特に、分らない・・・。って方多いんじゃないんでしょうか??
ドロッパーポストを使うという事は、登り、平地でベストなサドル高に、

下りに移る時は乗車したままサドルを下げて
下りのポジションを取り易くする為、サドルが邪魔にならない様にします。
なのでドロッパーポストセッティングの基準は登りでベストなサドル高という事になります。
要は、クロスカントリーバイクやロードレーサーでのサドル高と変わりないという事です。
では、サドル高の出し方ですが、いろいろと係数があるのですが、

マウンテンバイク下り系なので低い係数でご案内します。
まずはご自身の股下を測りましょう!

 

またした.jpg

準備するのは5センチ前後の厚みの本とスケールと壁!

壁を背にして脚を15cm程開き、本を股に挟み持ち上げます。

この時、本をしっかりと壁に当てると壁との直角がしっかり出ますので数値の誤差が少なくなります。
地面から本の上端までの距離をスケールで計測します。出た数値が自身の股下長となります。
ロードレーサー等の場合、サドル高は重要な数値となりますので数回計測して平均値を出したりするのですが、
マウンテンバイクの場合はロードレーサー程、重要ではないと考えますので一回の計測で十分だと思います。
※計測の際、意地を張って少しでも股下を長く!!

と言って数値を出すとサドルが高すぎて困る事もありますので程ほどに・・・笑

後は計測した股下長に0.863をかけるだけです。
例)股下長800mm × 0.863 = 690.4mm (69cm) 69cmがサドル高となります。
サドル高が分ったところで、一度付いている普通のシートポストでポジションを出してみましょう。

 

IMG_7882.JPGIMG_7883.JPG

サドル高のセッティングはBB中心(クランク軸中心)~ サドル上端までとなりますのでお間違えの無い様に!
そのポジションが自身のベストな登り(ペダリング効率重視)のサドル高となります。
但し、急に高いサドルポジションで乗ってしまうと、重心位置が高くなり、
慣れて無い場合は返って乗り辛く感じる事もありますので、基準となるサドル高は既に分かっていますので
多少、下げたりしながら現状のベストを見つけて下さい。
サドル高のセッティングが終わったら、どれだけシートポストが出ているか測りましょう!

 

IMG_7881.JPG

測るのはシートクランプ上端からサドルのレールをクランプしている箇所までとなります。
測った長さを元にドロッパーポストのストロークを決めて行きます!!

と、長くなってしまいましたので今回はここまで!
ストロークの選定や注意点は次回に持ち越しといたします。

という事で、次回はドロッパーポスト編その2でお送りして行きます。
次回も皆さんの"?"にお答えするべくお送りして行きたいと思います!!

 

 


by  TNK

2016.06.12

BIKE SETTING!!パーツサイズあれこれ - その4

"パーツサイズあれこれ"第四回!引き続き各パーツのサイズ選びに関してお送りいたします。
今回はブレーキローター、ブレーキ周りのお話!!

 

IMG_7682.JPG

 

先ずはブレーキローターサイズ。
皆さんはどんな事を基準にローターサイズを選ばれていますか?
ローターサイズが変わると何が変わるか。
それは"ブレーキの制動力"が変わります。大きくなれば制動力は高く、小さくなれば制動力は低くなります。
バイクジャンルではクロスカントリーやライトなトレイルバイクはローターサイズが小さく、
エンデューロバイク、ダウンヒルバイクでは大きくなり、
これは走る速度域が変わる為、用途に合わせたサイズチョイスになります。
クロスカントリーではF160mm/R140mm辺りがスタンダード、トレイルではF180mm/R160mm、
エンデューロ、ダウンヒルではF203mm/R180mm辺りがスタンダードとなります。 

上記を踏まえて上で、どうサイズを選んでいけば良いかをお話しすると、
ブレーキが最も大事なのは"下り"、ダウンヒルの時です。
富士見パノラマの様なロングコースや、斜度のあるコースでスピードコントロールの為にブレーキを掛け続けると・・・
皆さんも経験された事がある、ブレーキングによる腕上がり、握力の低下が起きて来ます。
最終的に、もうブレーキを握れないから走れない何て事に。

個人的に、大径ローターのデメリットを差し引いても"ブレーキは効く方が偉い"と考えます。
フレーム、フォークによっては使用できる最大ローター径の制限がありますが、
出来る限り大きいローターで制動力の高いブレーキをオススメします!
ローターが大きくなればそれだけで、小さいローターの時よりも少ない力、
少ない時間で速度をコントロールする事が出来るようになります。
結果、腕上がり、握力の低下を抑える事が可能になり、 "楽しく安全にライド出来る時間が増える" という事です。
特にホイールサイズの大径化でブレーキに対する負荷は以前より増えており、26"ホイールの感覚で
ローターサイズを選んでしまうと、自分が予想しているよりもブレーキが利かないなんて事も。
特に腕力の弱い女性ライダーやキッズライダー、初級者ライダーには良く利くブレーキがオススメです!

但し、ローターを大きくすると出てくるデメリットもあります。
小さいローターより重く、外径が大きくなる事により岩などにヒットしてしまう率が高くなる等々・・・。
しかし、そう言ったデメリットもありますが、デメリットを考えても得る事の出来るメリットが非常に高く
何より安全かつ楽にライド出来るようになる為、大径ローターがオススメなんです!!

また、ローターサイズの大径化以外にも制動力を上げる手段があります。

 

IMG_7834.JPG

 

 

IMG_7836.JPG

先ず一つは、ブレーキパッドの交換。
現在、バイクに付いているパッドの種類を確認しましょう。
完成車にありがちなのが"レジンパッド"が標準装備されている事。
このレジンパッドを"メタルパッド"に替えるだけで制動力がアップします。

 

IMG_7835.JPG

 


また、メタルパッド装着のブレーキでも社外の高性能パッドに替える事で、更なる制動力のアップが見込めます。
パッドの交換は物にもよりますが、掛かる費用はローター交換と変わらない、もしくは少し安く収まるので気軽に試せる方法の一つです。

次にブレーキシステムの変更。
完成車採用のブレーキはエントリーグレードの物が多く、制動力もそれなり・・・。

 

saint.jpgguide.jpgmttrail.jpg


上位グレードのブレーキシステムや、2ピストンのキャリパーモデルで有れば4ピストンモデルにアップグレード!等
ブレーキの制動力アップはもちろん、バイクのカスタムアップにもなり満足度もアップします!笑
メーカーによってレバータッチや、制動力、コントロール性など違いがあり、より自身に合ったブレーキに巡り合える事も!

今回のお話をまとめると、ブレーキは効いた方が絶対に良い!という事で、
バイクジャンルにとらわれず、必要な制動力を発揮できる物をチョイスしてみて下さい!
利かないブレーキよりも、利くブレーキの方が絶対にオススメです!!

※ブレーキ周りを変更した場合は、以前のフィーリングと変わりますのでいきなり全開走行は控えて
ブレーキのフィーリングに慣熟してから全開走行を行いましょう!

という事で、次回は何をお送りしましょうかね~。
次回も皆さんの"?"にお答えするべくお送りして行きたいと思います!!

 


by  TNK

loading ...

月別に見る

メンバーズカード

ピックアップニュース

ギャラリー