FUMA新宿(風魔新宿)画像

FUMA新宿

2016.12.04

サスペンションセッティング2016!! - コンプレッションDH系 編

前回は選択式の~エンデューロ系コンプレッションについてお話しいたしました。
今回はDH系コンプレッション調整でお送りしたいと思います。
難しい案件ですが、張り切って参りましょう!!

IMG_9441.JPGIMG_9440.JPG


まずはDH系のフォーク、ユニットの多くに採用されている
ハイスピード、ロースピードのコンプレッション機構の役割の確認から始めたいと思います。

まずはロースピードコンプレッション。
ロースピード、つまり遅い動き、入力に対しての動きを制御する調整となります。
ライダーからの入力、ブレーキングによる沈み込み、コーナリング中のピッチングなどが
ロースピードコンプレッションで制御する事の出来る動きです。
簡潔に言えば、路面からの衝撃以外の制御をロースピード側が担っていると言う事です。
セッティングではハイスピードコンプレッションよりも重要性が高くなり、
エントリーモデルで1系統のコンプレッション調整しか付いていないモデルも

 

調整出来るのはロースピードとなります。

次にハイスピードコンプレッション。
こちらは速い動き、強い入力に対する制御となり、
ドロップの着地での沈み込みや(落下系)、角の立ったギャップなど、

路面からの衝撃を制御する調整機構で
スプリング側のボトムアウトコントロールと作用を混同しがちですが

違うものとなりますのでご注意ください。

以上が、それぞれハイスピード、ロースピードの役割になり、
ロースピード = ライダーの動き
ハイスピード = 路面からの衝撃
と大きく分けて認識する事が出来ます。
但し、ロースピードもなだらかなギャップ、
例えば細かいパンプトラックのコブの様な路面からの入力には作用します。

ではセッティングへ。

kajyuu.jpg

 

写真:DAIKI FREERIDE MOUNTAIN BIKE LOGICより

 

・ロースピードコンプレッション
上記の役割でご説明した通りライダーからの入力に対する制御で、
締めこんで行く事でサスペンションが動き過ぎてしまう状況を改善できます。
具体例を挙げると、コーナリングの際、タイヤのグリップを確保する為にライダーは荷重します。
荷重した力がサスペンションを介してタイヤに伝わり地面に押し付けられグリップする訳ですが。
コンプレッションが効いていない状態では荷重がサスペンションを動かすだけで、
タイヤに伝わるはずの荷重はサスペンションに吸収されてしまいます。
そこで、コンプレッションの調整を行います。

ダイヤルを締めこんで行けばサスペンションが縮むスピードを遅くする事が出来ます。

体感でお伝えすると遅くなった分だけ動きが堅くなります。
遅くなった分だけ荷重を掛ける時間が増え、

堅くなった分だけしっかりと荷重出来る様に調整出来るという訳です。
だったらコンプレッションの設定を強くした方が良いんじゃないかと思いますが、
衝撃を吸収する為のサスペンションです、過剰に堅くしてしまうと本末転倒ですね。
この様に、ライダーからのアクションに対して作用しますので
ペダリング時のボビング、ブレーキング時のノーズダイブなど

走行していて動き過ぎが気になる場合は
ロースピードコンプレッションを調整、セッティングします。

 

 

 

drop.jpg

 

写真:DAIKI FREERIDE MOUNTAIN BIKE LOGICより

 

 

・ハイスピードコンプレッション
ハイスピードコンプレッションは極端言えば限界域に近いセッティングとなり
中々体感しにくい所となり、ご説明するのが非常に難しいので簡単な具体例でご説明。
ジャンプ、ドロップの着地の際、ボトムアウトしてしまったりストロークし過ぎてしまう場合に
締め込み調整を行います。先にも書きましたが、

スプリング側のボトムアウトコントロールで調整出来るから必要無いと思われるかも知れませんが、

ボトムアウトコントロールでボトムアウトする事は防げても、
衝撃を抑える制御が出来ない為、ライダー、バイクの姿勢変化を抑える事が出来ません。
以前の記事でお話させて頂いた"入力された衝撃を全部スプリングに伝えない為の機構"

と言うのはこう言う事なんです。

また、ハイ、ローコンプレッションは基本的に減衰力を作り出すオイルの通り道が違う為
ハイ、ローで極端に設定が違った場合、

切り替わりの際に挙動が大きく変わってしまう恐れがありますのでバランスが大事です。
極端に設定が違ってしまうセッティングになる場合は

スプリングレートが合っていない等の理由も考えられますので
再度サグ出しからのリセッティングをお勧めします。

調整に際して、少ない締め込み量では作用を体感しにくい為、
多めに(5~10クリック程度)締めこんで

バイクの挙動がどう変わるのかを感じてから進めるのがお勧めです。

 

memo.JPG


また、セッティングを進める上で基準となる位置、全開放から何クリックなど

 

メモを取りながら行うと効率的にセッティングを行えます。

メモしておく事で調子のよかったセットに戻す事も出来ますからね。

と言う事で、コンプレッションの調整、ざっくりとお送りしましたがご理解頂けたでしょうか?
これで基本的なサスペンションセッティングは終了となります。
ここから先の細かいセッティングやニュアンスは、ライダーの技量、走るフィールドで大きく変わってきます。
定期的にセッティングを見直し常にベストな状態でライドを楽しんで下さい!

そして、次回はセッティングの最後としてAIRスプリングのボリューム調整でお送りする予定です!

 

by  TNK

2016.12.04

Chromag " Winter Sale " WIDE ANGLE 27.5"(650b) !!

2016_WINTER_SALE_CHROMAG_Frame_img1.jpgChromag WIDE ANGLE  27.5"(650b)
定価 106,000円(税抜)
⇒ 現金特価 60%Off !! 42,400円(税抜)

 

 

 


Winter Sale 開催!!

 

★ 開催期間 : 2016年12月3日(土) ~ 25日(日) 


昨日12月3日(土)より、

ウィンター・セールが開催されておりますので奮ってご利用下さい!!

名称未設定-12.png

● 1万円 以上の商品ご購入の場合   5%OFF!!

※ Cash (現金特価)

 

※ セール品、お取り寄せ品、車体、フレームは除く

(他のキャンペーンとは併用できませんのでご了承ください。)

 

 

名称未設定-11.png
● 1万円 以上の商品ご購入の場合   5%OFF!!

※ Cash (現金特価)

 

※ セール品、お取り寄せ品、車体、フレームは除く

(他のキャンペーンとは併用できませんのでご了承ください。)

 

 

2016_WINTER_SALE_FS_img0.jpg

 

店内商品購入サポートキャンペーン

 

● 1万円 以上の商品ご購入の場合   5%OFF!!

● 3万円 以上の商品ご購入の場合   7%OFF!!

● 5万円 以上の商品ご購入の場合 10%OFF!!

※ Cash (現金特価)

※ セール品、お取り寄せ品、車体、フレームは除く

(他のキャンペーンとは併用できませんのでご了承ください。)

 

2016_WINTER_SALE_FS_img3.jpg

 

ファイナルクリアランスキャンペーン

 

● 15年モデル以前の完成車、フレームすべて60%OFF!!

 

● 16年モデル

スペシャライズド、コメンサル 30%OFF!!

コナ 40%OFF!!

※ Cash (現金特価)

(他のキャンペーンとは併用できませんのでご了承ください。)

 

2016_WINTER_SALE_FS_img2.jpg

 

17年モデル完成車、フレーム

ご成約キャンペーン

 

 

● 車体販売価格の 5%分の店内商品サービス!!

● SPECIALIZED は、10%分の店内商品サービス!!

※ Cash (現金特価)

(他のキャンペーンとは併用できませんのでご了承ください。)

 

 

店頭のみの特価商品

 

● 店頭のみの用品のセールも御座いますので、

期間中は是非ご来店頂きますようお願い申し上げます!!

 

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

12月 4 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)
 ※ ウィンターセール

12月 5日 () 通常営業 (11時開店 - 16時30分閉店)
 ※ ウィンターセール

12月 6 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)
 ※ ウィンターセール

12月 7 (水) 定休日
12月 8 (木) 定休日

12月 9 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店) 
※ ウィンターセール

12月 10 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)※ ウィンターセール 25日(土)まで!!

* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

遠方にお住いの方は、

通信販売 BIKE-ONLINE もご利用頂けます。

 

皆様のご来店をお待ちしております!!

 


 

☆ アウトドアスペース風魔新宿 ☆

風魔新宿FACEBOOKページ

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-6 賀川ビル102

TEL : 03-3204-8880

E-MAIL : fuma-mtb@hkg.odn.ne.jp

営業時間 : 11:00~20:00 

定休日  : 毎週 水・木曜日

※ 9月より、毎週 水・木曜日に定休日が変わりました。

2016.12.03

RMB " Winter Sale " Start !!

2016_WINTER_SALE_RMB_img.jpg

Rocky Mountain Bicycles 2015 THUNDERBOLT 730 650b(27.5")

定価 350,000円(税抜)

⇒ 現金特価 60%Off !! 151,200円(税抜)

 

 

Rocky Mountain Bicycles 2016 FUSION 940 29"

定価 132,000円(税抜)

⇒ 現金特価 30%Off !! 92,400円(税抜)

 

 

 

 

Winter Sale 開催!!

★ 開催期間 : 2016年12月3日(土) ~ 25日(日)

 

本日12月3日(土)より、

ウィンター・セールが開催されておりますので奮ってご利用下さい!!

 

2016_WINTER_SALE_FS_img0.jpg

 

店内商品購入サポートキャンペーン

 

● 1万円 以上の商品ご購入の場合   5%OFF!!

● 3万円 以上の商品ご購入の場合   7%OFF!!

● 5万円 以上の商品ご購入の場合 10%OFF!!

※ Cash (現金特価)

※ セール品、お取り寄せ品、車体、フレームは除く

(他のキャンペーンとは併用できませんのでご了承ください。)

 

 

2016_WINTER_SALE_FS_img3.jpg

 

 

ファイナルクリアランスキャンペーン

 

● 15年モデル以前の完成車、フレームすべて60%OFF!!

 

● 16年モデル

スペシャライズド、コメンサル 30%OFF!!

コナ 40%OFF!!

※ Cash (現金特価)

(他のキャンペーンとは併用できませんのでご了承ください。)

 

 

2016_WINTER_SALE_FS_img2.jpg

 

 

17年モデル完成車、フレーム

ご成約キャンペーン

 

 

● 車体販売価格の 5%分の店内商品サービス!!

● SPECIALIZED は、10%分の店内商品サービス!!

※ Cash (現金特価)

(他のキャンペーンとは併用できませんのでご了承ください。)

 

 

店頭のみの特価商品

 

● 店頭のみの用品のセールも御座いますので、

期間中は是非ご来店頂きますようお願い申し上げます!!

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

12月 3 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)
 ※ ウィンターセール 開始!!
12月 4 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)
 ※ ウィンターセール

12月 5日 () 通常営業 (11時開店 - 16時30分閉店)
 ※ ウィンターセール

12月 6 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)
 ※ ウィンターセール

12月 7 (水) 定休日
12月 8 (木) 定休日

12月 9 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店) ※ ウィンターセール 25日(土)まで!!

* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

遠方にお住いの方は、

通信販売 BIKE-ONLINE もご利用頂けます。

 

皆様のご来店をお待ちしております!!

 


 

☆ アウトドアスペース風魔新宿 ☆

風魔新宿FACEBOOKページ

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-6 賀川ビル102

TEL : 03-3204-8880

E-MAIL : fuma-mtb@hkg.odn.ne.jp

営業時間 : 11:00~20:00 

定休日  : 毎週 水・木曜日

※ 9月より、毎週 水・木曜日に定休日が変わりました。

2016.12.02

SPECIALIZED 2017 P.3 New !!

2017_SUPECIALIZED_P3_Comp_img1.jpg

SPECIALIZED 2017 P.3 完成車 ※ 店頭販売のみ

定価 110,000円(税抜)

 

 

非常に人気が高いジャンプバイクが、

遂に、

入荷しました!!!!!!

 

 

ストリートとパークとダートの

いずれでも実力を証明されたジオメトリーを持ち、

今年も抜群のコストパフォーマンスで登場です。

 

 

詳細はコチラ、以前の記事にてご確認頂けます。

 

 

 

 

 

 

さて、先日お知らせ致しましたが・・・

 

 

2016_WINTER_SALE_SP_img.jpg

 

毎年恒例・年に2回の 特大SALE!!


風魔新宿 WINTER SALE です。

 

*****************

開催期間 : 12月3日(土)~12月25日(金)

*****************

期間中のお支払いでなんでもお得。

 

2017年モデルの完成車、フレームご成約キャンペーンにつきまして

スペシャライズドは、車体販売価格の10%分の店内商品をサービスいたします!!

※ Cash !!

(他のキャンペーンとは併用できませんのでご了承ください。)

 

 

 

2016_WINTER_SALE_SP_demo8_img.jpg

 

 

 

これから国内の季節は

冬へと移り変わって行くわけなのですが、

基本となるバイク操作のトレーニングに

ストリートやパーク、ダートジャンプでもスキルを磨きましょう!!

 

ゲレンデ、トレイル、パーク、ストリート、ダートジャンプ!!

 

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

12月 2 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

12月 3 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)
 ※ ウィンターセール 開始!!
12月 4 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)
 ※ ウィンターセール

12月 5日 () 通常営業 (11時開店 - 16時30分閉店)
 ※ ウィンターセール

12月 6 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)
 ※ ウィンターセール

12月 7 (水) 定休日
12月 8 (木) 定休日

12月 9 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店) ※ ウィンターセール 25日(土)まで!!

* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

遠方にお住いの方は、

通信販売 BIKE-ONLINE もご利用頂けます。

 

皆様のご来店をお待ちしております!!

 


 

☆ アウトドアスペース風魔新宿 ☆

風魔新宿FACEBOOKページ

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-6 賀川ビル102

TEL : 03-3204-8880

E-MAIL : fuma-mtb@hkg.odn.ne.jp

営業時間 : 11:00~20:00 

定休日  : 毎週 水・木曜日

※ 9月より、毎週 水・木曜日に定休日が変わりました。

2016.11.19

KONA 2017 Catalog free !!

KONA_2017_Catalog_img.jpg

KONA 2017 Catalog

 

 

2017年モデルのKONAカタログが入荷しました!

 

既にイベント等で手に入れた方や、

インターネットカタログ(pdf)でご覧頂いている方もいらっしゃると思いますが、

KONAをご検討頂いていらっしゃるお客様に無料配布させて頂ける準備が整いました。

 

9月よりの2017年モデル発表より順次入荷している完成車も店頭に御座います。

是非ご来店頂きまして、ご検討下さい。


2017_KONA-Cat-001.jpg

 

pdf 版のカタログはコチラよりご覧頂けます。

遠方にお住まいの方はコチラをご覧ください。

 

なお、通信販売 BIKE-ONLINE ご利用の際に

別途メールでお申し出頂けましたら、カタログを同梱させて頂けます。

 

只今、店頭在庫にて実車を展示している完成車は

以下のモデルとなります。

 

KONA_2017_FS_img.jpg

KONA 2017 EXPLOSIF 650b (27.5")

定価 239,000円(税抜) 現金特価 10%Off !! 215,100円(税抜)

 

KONA 2017 CINDER CONE 650b (27.5")

定価 146,000円(税抜) 現金特価 10%Off !! 131,400円(税抜)

 

KONA 2017 UNIT 27.5"+

定価 109,000円(税抜) 現金特価 10%Off !! 98,100円(税抜)

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

11月 19 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

11月 20日 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

11月 21日 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

11月 22 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

11月 23 (水) 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)
 ※祝日の為営業
11月 24 (木 定休日

11月 25 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

11月 26 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

遠方にお住いの方は、

通信販売 BIKE-ONLINE もご利用頂けます。

 

皆様のご来店をお待ちしております!!

 

 

 

☆ アウトドアスペース風魔新宿 ☆

風魔新宿FACEBOOKページ

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-6 賀川ビル102

TEL : 03-3204-8880

E-MAIL : fuma-mtb@hkg.odn.ne.jp

営業時間 : 11:00~20:00 

定休日  : 毎週 水・木曜日

※ 9月より、毎週 水・木曜日に定休日が変わりました。

2016.11.13

サスペンションセッティング 2016!!-7 コンプレッション編

前回はダンパーセッティング、リバウンド調整のお話をさせて頂きました。

今回はダンパーセッティング、コンプレッションをお送りいたします。

 

皆さん、リバウンドの調整は進んでいますか?

最初はなかなか作用を理解するのが難しいと思いますが、

実際に走行しながら大きく設定を変えて試してみると、速くした場合、遅くした場合の作用が

比較的分かりやすくなりますのでお試し下さい。

 

では本日の本題、コンプレッションの調整。

まず、コンプレッションの調整がなぜ必要かのご説明から。

コンプレッションはサスペンションが縮む際のスピード(時間)をコントロールする調整ですが

同時に、入力された衝撃を全部スプリングに伝えない為の機構でもあります。

普通にトレイルを走っている状況では、サグの出たサスペンションでは

そうそうボトムアウト(フルストローク)する事はまずありませんが、

ダウンヒル等、スピードが速く縦の動きの多いフィールドでは

ボトムアウトしてしまう事が多々あります。

 

bottomoutdevi.jpg

 

ボトムアウトしてしまうと、サスペンションはもう縮む事が出来なくなり、

衝撃を吸収する事も出来なくなってしまいます。

ボトムする前に衝撃を吸収していれば問題はありませんが、

続けて衝撃を受けてしまうのが問題で残った衝撃がライダー、バイクへの負担となってしまいます。

比較的高さのある落っこち系のドロップ等でボトムしてしまうと、

 

bottomoutcrush.jpg

 

着地の衝撃に耐えきれずペダルがら足が離れ転倒。ステム、ハンドル周りで胸等を強打し転倒と、

多くは骨折を伴う大怪我、クラッシュのリスクが高まります。

怪我をしてしまうばかりが、お気に入りのバイクが破損し使用不可・・・なんて事も起こり得ます。

 

hunter.jpgIMG_3192.jpg

 

また、動力が人力のMTBでは無駄に動力を使わない為に、ライダー自身からの入力で

無駄にサスペンションが動かない様にするアンチボビング作用であったり、

縮むスピードをコントロールする事で、タイヤのグリップを得る為の荷重を

効果的に掛ける事が出来る様になります。

どちらかと言うと先にお伝えした内容は極端な例で、

MTBを楽しむ上ではこちらの調整の方が大きなウエイトを占めています。

リバウンドは走る為に必要な"最低限の調整"で、

コンプレッションは、より楽に、速く走る為の"効率の調整"となります。

最低限必要なリバウンドはオフロードを走行出来るMTBのサスペンションには

必ず装備されている調整機構で、

コンプレッションは効率化の調整の為、エントリーモデルでは省かれている事が多い機構です。

上位機種になればなるほど、より細かな調整が可能なサスペンションが採用されてきます。

バイクを選ぶ際も、本格的にMTBを始めてみようと思っているなら、

サスペンションの青いダイヤルに注目して下さい!

初期投資は大きくなってしまいますが、より細かい調整が出来る方が、

後々を考えるとお得!と言う場合がほとんどです。

 

と、ここまでがコンプレッションのご説明。

そしてここからが本番の調整へ!

コンプレッションの調整と言っても、フォーク、ユニットの違いで出来る事、

出来ない事があり調整の方法も様々です。

 

lockout.JPGrct3pike.jpgfixfit4.jpg

 

エントリーモデルに多く採用される、開放 or ロックアウトのみの物、

ミドルグレードになると、走行する場面に応じて、登り~中間~下りの3ポジション選択。

ハイエンドになるとROCKSHOXのRCT3等で3ポジション+ロースピードコンプレッション

FOX SHOXでは3PositionAdjustでOPEN/MEDIUM/FIRMの3ポジション

+ロースピードコンプレッションがあります。

上記のコンプレッション機構は効率を優先する機構で、

主に~160mmストロークのフォーク、フレームに採用されています。

車種はトレイルバイク~エンデューロバイクと言ったところです。

登りも下りもしっかりと走る用途のバイクになり、

ライダー自身の体力を温存する為に効率を考えられた調整機構です。

下り系のロングストロークモデル、最新のエンデューロバイク~DHバイクになると

アプローチが変わり、登る事がほとんど無い為、

効率の優先度は下がり、代わりに速く、安全に走る為のコンプレッション調整となります。

最新のエンデューロバイクはEWSで勝利する為に、

より下り志向への開発が進んでいます。

ストロークは長くなり、リーチは伸び、ヘッドは寝る。

この辺りで下り寄りになるのが止まらないと日本国内のフィールドに

マッチしなくなるのではと少し焦っています・・・。

 

ちょっと脱線してしまいましたので話を戻します。

 

40_c.JPGcharger_c.JPGx2.jpg

 

その為、コンプレッションの機構もシンプルにロースピード、ハイスピードの2系統の調整がメインとなり

リアユニットではボトムアウトを防ぐ、ボトムアウトコントロールを備えたモデルもあります。

 

では具体的に調整の方法をご説明。

一気にお伝えすると長くなってしまいますので、

今回はエンデューロバイクまでに採用されている効率優先のコンプレッション調整をご説明。

基本的には難しい調整ではなく、ポジションを選択するだけのものになりますのでご安心下さい!

FOXの3Position、ROCKSHOXのRCT3に代表される選択系のコンプレッション機構は

メーカーが蓄積したデータを基に、最適化されたポジションを

シチュエーションに合わせて選択するだけ!

下りセクションでしっかりストロークさせたい時、

FOXはOPEN、ROCKSHOXはオープンポジションを選択。

平坦や、斜度の緩い登り等、動いて欲しいけど、動きすぎて欲しくない時は

FOXはMedium、ROCKSHOXはハーフロックを選択。

斜度のきつい登りや舗装路等のアプローチ時に最低限動いて欲しい時は

FOXはFIRM、ROCKSHOXはロックアウトを選択。

と言った具合に本当に選択するだけで簡単にコンプレッションのセッティングが出来てしまいます。

また、FOXのFactoryモデルやROCKSHOXのRCTは3ポジションとは別に

ロースピードコンプレッションを調整する事ができ、

調整する事でオープンの状態でもライダーからの入力に対するストロークを抑える事が出来ます。

ポジションの選択が無い、エントリーモデルの場合は無駄に動いて欲しくない場合は

ロックアウトの選択、

オープン~ロックアウトまでの間が調整出来るモデルは、ライドしていて動きすぎるなぁと思った際に

1~2クリックずつ締め込みながら様子を見てベストな位置を探してみて下さい。

 

本来、コンプレッションの役割は今回お伝えした内容の他にも、荷重をしっかり掛ける為であったり、

大きな姿勢変化を抑える為であったりと様々な仕事を担っています。

皆さんのライディングスキル向上でサスペンションに求められる性能も多くなり、

ライディングスキルを向上させるのにも調整機構の多いサスペンションは一役買ってくれます。

折角の装備も分からないままでは宝の持ち腐れです。

是非セッティングにチャレンジしてみて下さい!


今回は、ざっくりと効率系のコンプレッション調整についてお伝えさせて頂きました。

次回はしっかりとお伝えする自身がありませんが、

DH系のコンプレッション調整+αでお送りする予定です!

by  TNK

2016.11.07

Rocky Mountain Bicycles 2017 GROWLER 740 27.5"+ New !!

RMB_Growler_740_FS_img1.jpg

Rocky Mountain Bicycles 2017 GROWLER 740 27.5"+

定価 148,000円(税抜)

 

 

ロッキーマウンテンから新しくリリースされた 2017年モデル 27.5"+ のグロウラーが

当店にも入荷していますのでご覧ください。

 

RMB_Growler_740_FS_img2.jpg

 

27.5"+ の 3.0"幅、エアボリュームを十分に確保しながらも

転がり抵抗が少なく、赤絨緞を走行しているかの様なマイルドな走り心地が手に入ります。

 

コンポはSRAM NX 1×11。

ナロー/ワイド28Tチェーンリングに、MAX 42T のワイドレンジカセットが標準装備です。

 

ドロッパーポストのインナー・ワイヤー・ルーティングを確保していますので、

是非 追加してトレイルへ出かけましょう。

 

トレンドを豊富に取り込んだ、入門に最適な1台。

お勧めです。

 

RMB_Growler_740_FS_img.jpg

 

みな様も、一緒に2016年 秋の紅葉を楽しみましょう。

トレイルへ、イン!!

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

11月   7 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)
11月   8 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

11月   9 (水 定休日

11月 10 (木 定休日

11月 11 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

11月 12 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

11月 13 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

遠方にお住いの方は、

通信販売 BIKE-ONLINE もご利用頂けます。

 

皆様のご来店をお待ちしております!!

 

 

 

☆ アウトドアスペース風魔新宿 ☆

風魔新宿FACEBOOKページ

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-6 賀川ビル102

TEL : 03-3204-8880

E-MAIL : fuma-mtb@hkg.odn.ne.jp

営業時間 : 11:00~20:00 

定休日  : 毎週 水・木曜日

※ 9月より、毎週 水・木曜日に定休日が変わりました。

 

2016.10.29

サスペンションセッティング 2016!!-6 リバウンド編

前回はリバウンドやコンプレッション等のダンパーがなぜ必要かお話をさせて頂きました。

 

IMG_9178.JPGIMG_9179.JPG

 

今回はリバウンドの調整をお送りいたします。

リバウンドは前回お話した通り、サスペンションが伸びる際のスピードの調整を担っています。

なぜ、リバウンドの調整が必要かと言いますと、

全くリバウンドが効いていない状態ではサスペンションがスプリングの反力で勢いよく伸びてしまい、

折角吸収したはずの衝撃がフォークが伸びる事でライダーに伝わってしまいます。

また、ジャンプや凹部を通過する際、サスペンションが勢いよく伸びきってしまい

トップアウトしてしまいます。このトップアウトも曲者でサスペンションの構造次第では

最悪破損に繋がってしまいます。

1番はライダーが安全に走る為、次にサスペンションを守る為にリバウンド調整が必要という訳です!

では、調整へ。

フロントフォーク、リアユニットのリバウンドダイヤルを確認しましょう。

現在の状態は、サグ出しを行った後なので、全開放(反時計回りで突き当たった状態)で

リバウンドスピードが一番速い状態だと思います。

 

foxre.JPG

バイク、サスペンションメーカーのマニュアルを参照して頂き、

ご自身のエアー圧、スプリングレートでの設定値に合わせましょう。

マニュアルに記載されている数値が基準のセッティングとなります。

ほとんどのマニュアルが開放状態から〇〇クリックや〇○回転と言った指示になっていますが

近年のFOXではダイヤルを締め切った状態から〇〇クリックや〇○回転緩める表記になっています。

但し、あくまでも基準となりますので、ここから実際に走るフィールド、

ライディングスタイルに合わせて詰めて行きます。

セッティングする際のヒントとして、速すぎる場合、遅すぎる場合の具体例をご案内。

 

otb.jpg

 

◆リバウンドが速すぎる場合

 

リバウンドが速すぎると突き上げ感が強く、バイクが跳ねるような動作感があり、

折角フロントタイヤに掛けたグリップさせる為の荷重が早く抜けてしまいコーナリングが安定しません。

極端に言うとフロントのグリップが抜けて転倒しやすくなってしまいます。

荷重を掛ける事でフォークが沈み込み、ライダーもバイクもコーナリングに適したフォームになります。

リバウンドを適正に調整する事で"フォーム"をしっかり維持する事が可能になります。

ライドレベルが向上すればしっかりと荷重を残す事が出来る様になり速度域が上がる為、

リバウンドの設定が速くなる傾向にあるのですが、まずはバイクのセットアップで補いましょう!

バイクの設定で荷重、抜重を手助けしてくれます。

また、リアのリバウンドが速すぎる場合は特に危険で、

後ろからバイクを持ち上げられている様な感覚が強く、

斜度のある下りでなどでギャップを越える際に前転のリスクが高まります・・・

こちらもライドレベル、速度域で変わって来ますが、ガレ場等でペダルと足が離れてバタつく場合は

リバウンドが速い傾向のセッティングに多く、

リバウンドを遅い方向へ調整すればある程度解消されます。

 

◆次にリバウンドが遅すぎる場合

 

リバウンドが遅すぎると、衝撃を受けて縮んだサスペンションが

元の位置(1G')に戻るスピードが遅くなります。

突き上げ感は解消されますが、遅くなり過ぎたリバウンドではサスペンションが

次に来る衝撃に備える準備が出来ません。

縮んだサスペンションが戻りきる前に、次の衝撃を受け更に縮む。

極端な例ですが、これを繰り返せば最終的にフルストロークした状態で衝撃を受ける事になります。

こればかりがフロント側が縮んで戻れない状態になるとバイクはどんどん前傾して行きます。

これまた斜度のある下りで前転のリスクが高まります・・・

速すぎる場合と逆で、遅すぎる場合はフロントの方が危険度が高くなります。

 

redbullholy.JPG

 

特殊な例ですが、REDBULL HOLYRIDEでは石積みの階段を多く下ります。

もちろんレースですからスピードも出ています。

サスペンションが受ける衝撃の回数、強さは通常のライドの比にならないと思います。

この状況でリバウンドが遅くフォークがどんどん短くなっていったら・・・

想像するだけでも恐ろしいですよね。

速い、遅い、どちらも極端なセッティングになってしまうと、

ライダーを手伝ってくれる筈のサスペンションが転倒の原因になる場合も!?

 

また、ハードテールの場合は特に注意する必要ありませんが、

フルサスペンションバイクの場合は前後サスペンションのリバウンドスピードが

ほぼ同調しているのが大前提となります、スピードが極端に違うセッティングは禁物です!!

前後の姿勢が整うタイミングが変わってしまっては不安定極まりないですからね。

上記を踏まえ、私がいつもリバウンドのセッティングでお伝えしているのは

 

フロントは遅すぎず、速すぎず。

リアは速すぎず、遅すぎず。

 

・・・・??ってなりますよね・・・

ここから先のセッティングは、実走しながら都度ベストな状態に近づけて行く作業が必要となります。

ライドレベルが上がり、走行する速度域が変わればセッティングも変わります。

本当は、もう少し具体的にセッティング方法をご案内したいのですが、

文章でお伝えするのが非常に難しい内容となっていますので、

イベントの際にでもご相談頂ければと思います。

 

本日はリバウンド調整編でお送りしました!

次回はリバウンドとくればコンプレッションと言う事でコンプレッション調整でお送りする予定です!

 

by  TNK

2016.10.28

KONA 2017 CINDER CONE 650b (27.5") New!!

 

2017_KONA_CINDER_CONE_img.jpg

 

KONA 2017 CINDER CONE 650b (27.5")

定価 146,000円(税抜)

 現金特価 10%Off !! 131,400円(税抜)

 

 

昨年モデルよりフレーム素材を一新し、

新素材アルミであるKONAスーパーライト7046アルミとなっています。

 

硬さと引っ張り強度を従来アルミより25%も大幅に向上させたこの素材は、

その特性ためチューブの厚みを必要とされる最薄にまで引き延ばせ、

これまで以上に軽くでき、さらにその硬さが圧倒的な反応の良さを誇ります。

 

さらにはチタンにも迫る優れた耐金属疲労を持ち、その性能を長く使い続けられるフレームです。

 

 

2017_KONA_CINDER_CONE_img3.jpg

 

 

そして何と言っても2017年モデルの特徴は、

最新の SRAM NX 1×11 ドライブドレインを装備している事といえます。

 

昨年モデルの 3×9 仕様より一気にトレンドに近づきました。

フロント 30T チェーンリングに、リアは 11-42T カセットの11速化!!

シフティングも非常にスムースなモデルとなっています。

 

 

2017_KONA_CINDER_CONE_img2.jpg

 

 

当店お勧めの マウンテンバイク入門グレード CINDER CONE。

リリースより 早くも 現金特価10%オフ でのお届けです!!

 

トレイルライドのデビューにも是非ご検討下さい。

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

10月 28 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

10月 29 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

10月 30日 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

10月 31 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

11月   1 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

11月   2 (水 定休日

11月   3 (木 通常営業 (11時開店 - 20時閉店) ※祝日の為営業

* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

遠方にお住いの方は、

通信販売 BIKE-ONLINE もご利用頂けます。

 

皆様のご来店をお待ちしております!!

 

 

 

☆ アウトドアスペース風魔新宿 ☆

風魔新宿FACEBOOKページ

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-6 賀川ビル102

TEL : 03-3204-8880

E-MAIL : fuma-mtb@hkg.odn.ne.jp

営業時間 : 11:00~20:00 

定休日  : 毎週 水・木曜日

※ 9月より、毎週 水・木曜日に定休日が変わりました。

2016.10.22

KONA 2017 UNIT 27.5"+ New!!

2017_KONA_unit_FS_img1.jpgKONA 2017 UNIT 27.5"+

定価 109,000円(税抜)

 現金特価 10%Off !! 98,100円(税抜)

 

 

細身のクロモリフレームにシングルスピードとシンプルな見た目ですが、

標準装備の27.5インチ "プラス" のタイヤで

幅広いフィールドに対応する多彩さを発揮するのが、この UNIT です!!

 

2017_KONA_unit_FS_img2.jpg

 

27.5インチ "プラス" とは、いわゆる幅広の太いタイヤを履いている規格です。

2.8" 幅の WTB Trailblazer TSC タイヤを履いています。

リム幅は内寸40mm となりまして、非常にトラクションをかけやすく

もちろん接地面も多いですから凹凸の多い場面でグリップします。

 

流行のバイクパッキングに出かけても良いですし、

29インチホイールに履き替えて気ままなクルージングに行くのも良いでしょう。

 

2017_KONA_unit_FS_img3.gif

 

このシンプルさは、形に捉われず自由な遊び方をあなた自身で決めるため

といっても過言ではありません。

 

2017_KONA_unit_FS_img4.jpg

 

心地の良い季節です。

シンプルに楽しみましょう!!

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

10月 22 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

10月 23 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

10月 24 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

10月 25 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

10月 26 (水 定休日

10月 27 (木 定休日

10月 28 () 通常営業 (11時開店 - 20時閉店)

* * * * * * * * * * * ** * * * *

 

遠方にお住いの方は、

通信販売 BIKE-ONLINE もご利用頂けます。

 

皆様のご来店をお待ちしております!!

 

 

 

☆ アウトドアスペース風魔新宿 ☆

風魔新宿FACEBOOKページ

住所 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿7-27-6 賀川ビル102

TEL : 03-3204-8880

E-MAIL : fuma-mtb@hkg.odn.ne.jp

営業時間 : 11:00~20:00 

定休日  : 毎週 水・木曜日

※ 9月より、毎週 水・木曜日に定休日が変わりました。

 

loading ...

月別に見る

メンバーズカード

ピックアップニュース

ギャラリー