FUMA新宿(風魔新宿)画像

FUMA新宿

2015.10.09

風魔新宿店リニューアル!!

昨日、guava jelly との統合によりリニューアルOPEN しました新生Outdoor Space風魔新宿店。

商品在庫がビッシリ詰まって、都内随一のMTBショップとなりました!

明日より世の中は3連休。

天気も秋晴れと絶好なライディング日和ですが、是非当店に足をお運びください!!

 

さて、本日は2016年モデルの RockyMountain Alutitude の載せ替えのために

当店のメカニックサポート・ライダーの高橋大喜Proが"ふじてん"より来店しました。

 

 

DAIKI_RMB.jpg

 

1年乗り込んだバイクより、新たにブラッシュアップしたパーツをこれからインストールして行きます。

 

今年のコクピットは、φ35mm カーボン製のハンドルバーにするとか、
クランク交換するとか、色々と相談しながら・・・。

完成したら報告させて頂きますので、お楽しみにお待ち下さい。


DAIKI_RMB_Rally.jpg

 

2016年モデルは、2015年モデルとうって変わって渋いながらもセンスの光るカラーリング。

もちろんカーボン製で、かるい 軽い。

リムもカーボンをインストールしているので、非常に軽い取り回しでライディングに躍動感すら与えてくれます。

 

DAIKI_RMB_Rally2.jpg

 

恥ずかしい、と言っていた写真も今回ばかりはリニューアルOPENのためもちろん掲載。

一肌脱いでもらいます。

 

とんぼ返りで "ふじてん" へ戻っていきましたが、"ふじてん" も 残り約1か月の営業だそうです。

DAIKI FR LOGIC

ふじてん

秋晴れを逃さず乗りに行きましょう!!

フィールドへ行けない方は、是非 当店へお越しください。

新しいスタッフ体制で皆様をお待ちしております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

遠方の方も、この機会に是非お店までお越しください。

通販をご希望の方は BIKE-ONLINE をご利用頂けます。

お問合せも どしどしお待ちしております!!

 

通販 BIKE-ONLINE - Rocky Mountain

2015.08.04

DOWN HILLバイクをお探しの方必見 DEMO 8は今が買い時!

先日、ダウンヒルワールドカップ第5戦がCANADAのMont Sainte Anneで行われましたが、

0.2秒と言う僅差でJosh Brycelandが勝利を飾りました。

 

2015dhmsa.jpg

 

この結果を受けてポイントランキングは

1位 Josh BRYCELAND

2位 Aaron GWIN

3位 Loic BRUNI

8月4日の時点でこのようになりました。

 

ここで乗っているバイクに注目です。

1位は言わずと知れたSANTACRUZ V10 誰もが一度は所有したいと憧れる超一流フレームブランドです。

そして2位はアメリカが誇るマスプロメーカーのSPECIALIZED DEMO 8 となっています。

 

SPECIALIZEDと言えばGWINのCHAINLESS WINが話題となりました。

chainless.png

それともう一つ昨年のリム走りも記憶に新しいのではないでしょうか。

rim run.jpg

GWINの技術の高さも当然ですが、SPECIALIZEDの性能の高さを痛感させられる伝説に残る走りですね。

そんな高性能バイクを作り出すSPECIALIZEDですが、2016年モデルの発表があり、
DEMO 8はCARBONモデルのみで一番下のグレードでも67万円。
欲しくても高くてさすがに手が出せない...と言う方もいるはず。そんな方にオススメのバイクです。

demoblk.JPG

 


◎2015 SPECIALIZED DEMO 8 Ⅰ 650B
メーカー定価 412,037円(税抜) ⇒ 風魔新宿 SPECIAL PRICE

パンクしてタイヤが外れてもゴールしたあのバイクと同じ型のバイクが超お買い得価格にて販売中!

このバイクに乗ればGWINのようなすごい走りが出来る! かもしれない。
DEMO 8を手に入れるなら今がチャンスです。


この機会をお見逃しなくっ!詳しくは直接店頭でご確認ください。
皆様のご来店をお待ち致しております。


 

 

2015.08.03

今では希少な26" 4X/DJ BIKEのご紹介!!

いまだにファンが多く、フィールドに行くと必ず見かける大人気バイク。

それは、INTENSE TAZER HT!!

最近では下れるハードテールバイクはロングストロークのフォークを採用しており、4X / DJ系のライディングには不向き。

バイクのジオメトリーも違う為、ジャンプなどでヤキモキされているされている方も多いはずです!

そんなアナタにオススメのライディング養成ギプス的なバイクです!笑

 

tazercomp01.jpg

 

しかもお買得なコンプリートバイクとなっており

INTENSE社と国内代理店FFCが共同開発した国内オリジナルの限定完成車です。

2年前にメーカーが生産終了した為に、今では幻となったTAZER HTでしたが、今回、日本国内限定、本数限定で再入荷しました!!

 

 

tazercomp02.jpg
tazercomp05.jpg

 

SPANKやE13のパーツを標準装備し、完成車でありながら、カスタム車の様な佇まい。

ペダルもINSANES EXPRESS-1 PEDALが付属しており足元もばっちり。

回転部の要、ヘッドパーツもCANECREEK 40(税抜¥10,000-)を装着しており、安心感バツグンです。

フロントフォークもROCKSHOX SECTOR のストローク可変モデルを採用しており、4X、ダートジャンプ、ストリートからトレイルと幅広く乗って頂く事が可能です。

そんなこのバイクを手に入れるラストチャンス!! かもしれません。

 

tazercomp08.jpg

 

ビビッと来てしまった方はお早めにどうぞ~。

 

INTENSE TAZER HT COMPLETE

PRICE: ¥230,000-(税抜)

SIZE: SMALL

COLOR: MAT BLACK

2015.07.31

スペシャライズド展示会へ行ってきました!Part.3

先日、に引き続き、スペシャライズド新製品情報をお送りいたします!!

今回ご紹介するのは・・・

 

DSCF1299.JPGDSCF1301.JPG

CAMBER 650B  ¥217593-(税別)

2016でフルモデルチェンジとなったCAMBER、ホイールサイズも29erから650Bとなり

様々な体系の方から、様々なジャンルで使用頂ける様になりました!

まさに、初めての一台に持って来いのバイクです。

ストロークは前後共に130mm、フロントフォークのスプリングはAIRになります。

そして大きな変更がジオメトリーです!650B可に伴い70°だったヘッドアングルが68°になり

2°寝ました!下り性能アップで上りもそつなくこなせるヘッドアングルです!!

リアセンターは420mmと26インチモデルと変わらない長さで抜群の操作感を期待させます。

フレーム素材もスペシャライズドアルミバイクでは最高峰のM5を採用!

カスタムベースとしても持って来いのオススメバイクです。

続いては最近何かと話題の・・・

DSCF1293.JPG

STUMP JUMPER FSR COMP 6FATTIE ¥388889-(税別)

この写真じゃちょっと分かり辛いですかね?核心部分に寄ってみましょう!

DSCF1296.JPG

タイヤサイズが650B×3.0!そうです、650Bプラス(27.5+)なんです!!

DSCF1297.JPG

正面から見るとご覧の様にボリューム満点!このモデルはリム幅が29mmと650Bプラス用の

リムより細い為、タイヤの広がりが抑えられていますがそれでもこのボリュームです!!

650Bがリリースされた時も、驚きの乗り味でしたがプラスになり更に驚き!!

ストロークは F150mm / R135mm と、どこでも行けちゃう無敵感です!

価格はやや高めですが、SRAM GXの1×11ドライブトレイン、前後FOXのサスペンション、

ドロッパーポストの採用で正直言って隙がありません!強いて挙げればブレーキだけは

のちのち制動力の高いモデルにアップグレードしたいと言った所です。

バイクのジオメトリーも申し分ありません!!

こちらも2016大注目のモデルです!他社の動向も非常に気になりますね!!

これから秋にかけて各社2016モデルの展示会が開催されますので、その際はレポートしたいと思っています!

2016は話題の規格をメーカーがどこまで追って来るか楽しみです!こうご期待!!

 

by  TNK

2015.07.21

スペシャライズド展示会へ行ってきました!Part.2

先日お伝えしたスペシャライズド2016新製品発表会レポート続編です!

前回は一押しモデルのENDURO FSR COMP 650bをご紹介しましたが、今回は・・・

DSCF1261.JPG

・ENDURO FSR EVO 650b ¥314,815-(税別)

遂に国内入荷いたします!と言うのも2016はSTATUSがラインナップから外れてしまい

代わりに導入される事になりました。

その見た目からも分かる様に、通常のENDURO 650bのストロークが165mmなのに対して

こちらのEVOは180mm。STATUSの200mmと比較すると物足りない様に感じますが

ホイールサイズが650bと大径化!20mmの差は感じさせません!!

また、ENDUROは軽量なバイクの為取り回しも容易になっています。

気になるスペックは

DSCF1265.JPG

SRAM GXの1×11と流行のドライブトレイン!ダウンヒルだけでなく、下り基調のハードなトレイル

などにもっていっても楽しめるバイクとなっております。

DSCF1264.JPG

ブレーキですが展示車にはSRAM DB5が付いていましたが、スペック上はGUIDEのメタルパッド仕様と

なっております。

フロントフォークはX-FUSION METRIC 180mm

STATUSの時とは違い、スプリングがエアーの為、軽量に仕上がっており

フォークの硬さもライダーの体重に合わせて簡単に調整が可能となっています。

カラーは画像のグロスブラック/モトグリーン/モンスターグリーンの1色のみとなります。

富士見パノラマなどのフィールドをメインでお考えの方に一押しのバイクとなります!

続いては各メーカのラインナップでほとんど見なくなって来たジャンルのこちらっ!

DSCF1257.JPG

・P.3  ¥144,445-  (税別)

26インチストリートバイクのP,3です!毎年大人気で早々に完売してしまうバイクとなります。

2014、2015モデルはド派手なネオンカラーでしたが、2016モデルはシックなマットブラックに

オレンジの差し色が入り、万人受けするカラーリングとなっております。

2015モデルからの変更点はフロントフォークがROCKSHOX /ARGYLEから

DSCF1260.JPG

MANITOU / CIRCUS EXPERTへ。ストレートコラムだったARGYLEに対してCIRCUSは

テーパードコラムとなり、剛性アップ!バイクの正確により合ったフロントフォークとなりました。

またアクスル径が15mmとなっております。スプリングはARGYLE同様AIRスプリングです。

サイズ展開はLONGのみとなり、トップチューブ長は長めとなり、

グラウンド系のトリックはやや難しいですが、DJや、トレイルなどを考えると問題の無いサイズとなっております。

また、別売りですが多段用のエンド、ホイールを用意すればマルチスピード化も出来ちゃう欲張りバイクです!!

 

今日はENDURO EVO、P,3の2台をご紹介しました!

まだまだありますので次回Part.3をお楽しみに!!

 

by  TNK

2015.07.17

スペシャライズド展示会へ行ってきました!Part.1

昨日は生憎の天気となりましたが、話題のモデルにいち早く触れる事が出来る新製品発表会へ。

行ってきたのはタイトルにもある様に、"2016スペシャライズド"です!!

近年、大手マスプロメーカーはMTBの導入数が減少傾向にあるのですがスペシャライズドは

2015年と比較しても、導入グレードの増加、モデルチェンジなど見どころ満載でした!

まずは座学にて革新的なニューモデル、プロダクトの発表です!

今回メインで取り上げられていたのはエアロロードのVENGE ViAS!!

DSCF1223.JPG

MTB専門の風魔新宿ですが、こう言ったメカメカしいバイクに興味深々です。組んでみたい一台です!

空力性能に優れていて40kmの距離を走った際に非エアロバイクと比較して120秒も時間を短縮

出来るそうです!!

空力を求め前後ブレーキやワイヤーなどはフレームにビルドイン!単純にかっこよくて見とれてしまいます。

こう言った空力性能の追及に対してスペシャライズドは最大の武器を持っており、

唯一、自転車に特化した風洞実験場を自社で保有しているのです!!

DSCF1190.JPGwintunnel.jpg

しかも特筆すべきは、"全て自転車専用"と言う事です。データーを収集するプログラム、風速など

自転車用に最適化され、スケールダウンした事で精度も非常に高いそうです。

現在、ロードの世界で注目&注力されている空力性能ですが、ゆくゆくはMTBに求められる性能

になる事間違い無しです!!

MTBではサスペンション性能を一番に考えるのが当たり前ですが、各社サスペンションの性能が

拮抗した際にアドバンテージになるのは"空力"ではないでしょうか?

スペシャライズドはそう言った意味でも他社の一歩先を行っているブランドです。

ちょっと脱線してしまいましたが、いよいよ注目のMTB2016モデルのご紹介です!

やはり皆さん気になるのはこちらのモデルではないでしょうか?

DSCF1270.JPGDSCF1266.JPG

ENDURO FSR COMP 650b  ¥399000- (税込)

そう、ENDUROですよね!!

2015モデルは¥375000-と値上がりしてしまいましたが、スペックを見てみると・・・

シートポストがドロッパーポストのCommand Post IRccにアップグレード!

因みにパーツで買うと¥43200-もしてしまいます。ポスト自体もモデルチェンジしており

今までは3ポジションだったのが細かく10ポジションになっております。

作動感はほぼ無段階と言った感じでした。

そして、ドライブトレインは新しくSRAMよりリリースされた1×11コンポ"GX"

採用されている5点で¥93960-となっております!

その他はカラーリング、デカールの違いくらいで2015モデルと変わりありません。

スペシャライズド2016モデル、風魔新宿の一押しはこのモデルに決まりです!!

 

と、勢いで全部ご紹介して行きたのですが非常に長くなってしまう為、続きは後日アップしたいと思います!!

 

by  TNK

2015.07.04

【 セールお買得情報 】 INTENSE TRACER T275C

本日よりスタートしておりますSUMMER SALE 超目玉商品のご案内

INTENSEが送り出す最高のエンデューロカーボンフレーム

 

tracer (2).JPG

 

◎ INTENSE TRACER T275C

推奨フロントフォーク 160mm

リアストローク 140-160mm

リアエンド 142x12

ヘッドチューブ 44-49mm

 

tracer (4).JPG

 

所有者の欲を満たしてくれるヘッドバッヂ

 

tracer (3).JPG

 

転倒時のトラブル回避と見た目の美しさを高める内装式のケーブルルーティーン

ステルスタイプのDROPPER POSTにも対応です。

 

tracer (1).JPG

 

もはや説明不要のVPPリンクシステム。漕げば漕ぐほど加速する。

 

完成車イメージ

 

TracerTFactoryWhiteSide_resized1.jpg

 

◎INTENSE TRACER T275C

メーカー価格 406,000円(税抜)

☆SOLD OUT☆

ありがとうございます。

2015.06.23

オススメ27.5"DH FRAME "PIVOT PHOENIX"

話題の軽量フルカーボンフレーム入荷しております!!

RIMG0007.JPG

 

PIVOT CYCLES  PHOENIX CARBON DH  Msize / STEALTH BLACK

¥390000-(税別)

今日はこのPIVOT PHEONIX275の魅力をご案内いたします!!

ご存じ、ノーズウイリーで一躍有名になったWCライダー"Bernard Kerr"が乗っている話題のバイク。

バイクショーでは15kgを切るコンプリートバイクの展示で注目を集めていました。

レースバイクはド派手なNEON LIMEカラーですが当店在庫はSTEALTH BLACK。

派手さはありませんが、存在感抜群!パーツカラーのチョイスでいかようにもイメージを変える事が出来ます。

では、細部を見て行きましょう。

 

RIMG0012.JPG

 

ヘッドチューブはもちろんフルカーボン!規格は44-56のテーパード。

110mmのレングスと相まってスタックハイトを低くする事が出来ますので

ハンドル高、ヘッドアングル等のセッティングの幅が広がります。

ヘッドアングルは62.5°と寝気味で27.5ホイールによる高速化にシッカリ対応しています。

 

RIMG0011.JPGRIMG0005.JPG

 

BBは107mm幅のプレスフィット。こちらもフルカーボンです。

プレスフィットとする事でスレッドBBと比較してシェル幅が24mm広くなり、

ダウンチューブ接合部が広くなるのはもちろん、リンク幅も広がりねじれに強いフレームとなっています。

 

RIMG0013.JPG

 

エンドの規格は、もはや定番の157mm×12mm。ホイールの脱着が容易です。

リアブレーキの台座はポストマウントの180mmとなっております。

 

RIMG0003.JPGRIMG0004.JPG

 

ブレーキやシフトのラインは内装式。メンテナンスはやや大変ですが、転倒などによるトラブルを

避ける事ができ、まさにレースバイクと言った所ですね。

ラインの入口、出口もしっかりと作り込まれていて機材好きの心をくすぐります。

 

RIMG0002.JPGRIMG0008.JPG

 

搭載のユニットはFOX DHX RC4 Factory。新型のデリバリーが始まりましたがまだまだ現役の高性能ユニットです。

RC4の最終モデルと言う事でかなりブラッシュアップされたユニットです。新型を買うより使い易い事間違いなし!

そして、採用するリンクシステムはご存じ"DW LINK"

SANTACRUZやINTENSEが採用するVPPと肩を並べる高性能リンクシステム。もはや説明は不要ですね!!

そして最後に気になる重量は・・・・

 

RIMG0015.JPG

 

ちょっと見にくいですが、M size ユニット込で4.17kg!!

一昔前では考えられなかった重量になっております。15kgを切るのも納得です。

このカーボンのボリュームのある造形、画像ではお伝えする事が出来ません・・・

是非、風魔新宿で実際にご覧になって頂きたい逸品です!!

その他、ご質問などは店頭まで!!

 

by  TNK

 

 

2015.05.16

完成車カスタムアップの勧め!!Part.5 遂に完成!編

IMG_3388.JPG

先日からお伝えしている完成車カスタムアップの勧め!!ですが今回、完結です!!

早速ビフォー、アフターと参りましょう!!

IMG_3770.jpg

・ビフォー

IMG_3411.JPG

・アフター

フォーク等の大きいパーツが変わっていないのでパッと見はさほど変わりませんが

1×10SPEEDで、小径フロントシングルにカスタムした事でクランク周りは非常にスッキリ!

フロントのシフトワイヤーも無くなり、ハンドル周りも非常にスッキリ!!

チェーンリングはグリーンをチョイスしたので、シルバーのフレームに映えてカスタム感も更にアップ!!

ホイールは完組ではないので見た目の派手さはありませんが・・・

IMG_3418.JPGチラリと見える、これまたグリーンのハブが良い仕事をしてくれています。

これは個人的な見解なんですが、バイクに装着してカッコイイ見た目のタイヤなるものがあるのですが

今回チョイスしたWTBのタイヤはバイクの見た目がかっこよくなるタイヤでした!笑

元々ボリュームのあるタイヤなんですが、

NO TUBEのリムはビードソケットテクノロジーで、ビードが収まる箇所を浅くしタイヤの保持力を

上げてある訳なんですが、ビードの部分のみリムに掛かる感じで他のリムよりもタイヤが大きく

膨らむ事ができ更にボリュームがアップ!

パターンもかっこいいですが、やはりMTBにはファットなタイヤが似合います!

そして気になるのはやはり重量・・・。果たしてどの位シェイプアップ出来たのでしょうか??

カスタム前、完成車重量は

IMG_3379.JPG

13.97kg

そして気になるカスタムアップ後の重量は?(過度の期待厳禁です!)

IMG_3407.JPG

13.34kg !!およそ630g/約5%の減量に成功です!!

今回は軽量化では無く、下りよりへのカスタムアップたっだのでまずまずの数値ではないでしょうか。

5回にわたってお送りしてきましたが参考になったでしょうか?

他にもMTB専門店ならではのカスタムアッププランが沢山有りますので

カスタムに迷ったら、是非、風魔新宿にご相談下さい!オンリーワンな一台を創り上げるお手伝いをいたします!!

 

そして最後に・・・

IMG_3740.jpg

先日、オープンしたばかりの富士見パノラマでシェイクダウンして参りました。

A,B,Cコースと3コースを走りましたが普通に走れるポテンシャル!

まさに狙い通りの仕上がりとなり"大満足"のライドでした!!

しっかりと土も付いてMTBらしくなりました!MTBはすこし汚れてるぐらいがカッコいいですね。

 

by  TNK

 

2015.05.10

完成車カスタムアップの勧め!!Part.4 スタッフこだわり編

第4回目の今回は、スタッフのこだわりカスタム編でお送りいたします!

こだわりポイントその1。

ホイールです!!定番と言ってしまえばそれまでですが、ホイールを交換する事で

変わる所と言えば、ルックス、重量、剛性、回転性能が大きい所ですが

今回は重量はおまけとして考えて、剛性&ワイドリム化と言う事で費用はかさみますがホイールを組んでみました。

 

完成車のホイールが弱いと言う事では無く、そのままでも十分楽しく走れてしまうのですが

ガシガシ走ると考えると、ホイールの剛性、強度は多少オーバースペックの方が安心してライドに

集中出来ます。

完成車でもリムだけしっかりした物に交換すれば安心してライド出来ますよ~!

 

チョイスしたのは

IndustryNineTorch.jpg

INDUSTRY NINE / TORCH CLASSIC HUB ¥64815-(税別)

ちょっと色気を出してGREENをチョイスしてみました。せっかくの高級ハブなので色遊びも楽しんじゃいましょう!

フリーのノッチ数がなんと120!遊びがたったの3°しかない高性能ハブです。

もちろんMADE IN USA!

分解に専用工具を必要とせず、ベアリングも全て規格サイズ!

気軽にメンテナンス出来るのも魅力のハブです。

IMG_3776.jpg

NO TUBES / FLOW EX 650b ¥11800-(税別/1本)

ご存じパンク防止剤のパイオニアNO TUBESのリムです。

ラインナップの中で一番の強度を誇るリムで、オールマウンテンからダウンヒルレースまでカバー。

もちろんチューブレスに対応でKONAのファクトリーチームがスポンサードを受け実際にワールドカップ

でも使用されています!

肝心の幅は外-外で29.1mm、内-内で25.5mmと極端なワイドリムではありませんが

ワイドリムの恩恵を十分に受ける事が出来て、重量も530gと軽量なのが嬉しいリムです。

ワイドなリムであれば低圧で使用した際のタイヤの保持力も高く、タイヤのおいしい所が使えるなど

メリットが多くお勧めのアイテムです。

 

また、ホイールに合わせてタイヤも純正から交換いたしました!

最近、巷で噂になっている"WTB"を導入です!!

フロントにオールマウンテン/エンデューロ向けの

 

 

IMG_3431.JPG

Vigilante(ヴィジランテ)TCS Light  ¥6800-(税別)

リアにトレイル/オールマウンテン向けの

IMG_3430.JPG

Trail Boss TCS Light ¥8800-(税別) をチョイスしました!

現段階ではサイドケーシングが薄いTCS Lightのみのラインナップですが、

近日中にサイドが補強されたTCS Toughモデルも入荷予定となっております。

もちろんTCS(TUBELESS CONVERSION SYSTEM)によりシーラントを使えばチューブレスタイヤとして使えます。

インプレッションはまた今度お送りしますね!

とは言え、デュアルコンパウンド採用でセンターはハードコンパウンド、サイドはソフトコンパウンド

なんですが、サイドのコンパウンドが触った感じ最高なんです!

ブロックパターンも良い感じで全く不安を感じさせないタイヤとなっております。

ここでホイール一式を交換したので重量比較。

 

IMG_3397.JPGIMG_3398.JPGIMG_3395.JPGIMG_3396.JPG

純正は4810g

IMG_3400.JPGIMG_3401.JPGIMG_3393.JPG IMG_3394.JPG

 

 

今回組んだホイールは4530g!!

トータルで280gの軽量化に成功!ホイールの強度、剛性はアップ、タイヤも純正のタイヤよりもハイグリップでヘビー。

信頼性大幅アップで少ないながらも軽量化も達成!ハブもINDUSTRY NINEで回転性能大幅アップ

の為、軽量化した数値以上に軽い乗り味になります!

そして、こだわりポイントその2。

今回のカスタムでどうしても外せなかったのが

 

angleset44_56.jpg

 

CANE CREEK / ANGLE SET ¥30800-(税別、キット価格)

KONAのPROCESS 134でどうしても気になったのがヘッドアングルで

ストロークの長いPROCESS 153は66.5°と、今どきのスタンダードなヘッドアングルなんですが

134はショートストロークとなり、それに伴いヘッドアングルが68°と立ち気味。

 

IMG_3426.JPGIMG_3425.JPG

マイナス1.5°で狙うは66°~66.5°のヘッドアングル!

"小気味いいショートストローク!寝気味のヘッドアングルで高い下り性能!!"

と言うのが、今回の隠れたコンセプトとなり絶対に外せないカスタムパーツの理由です。

フレームメーカーでは120mm~140mmのストロークでヘッドアングルが66.5°~67°の

モデルもあるのですが、フレームだけで完成車が買えてしまいます・・・。

パーツ単体で見れば高いANGLE SETですが、フレームを買うと考えると¥30800-の出費も

ご納得頂けると思います。

少し古いジオメトリーのバイクに使ってあげる事で、近代化も可能となり少ない出費でバイクの戦闘力

を上げる事が出来るので、費用対効果が高いカスタムとなりオススメです!!

 

と言う事で、全てのカスタムが完了です!

気になる仕上がりは次回、Part.5で!お楽しみに!!

 

by  TNK

 

loading ...

月別に見る

メンバーズカード

ピックアップニュース

ギャラリー